エンジンルーム下地処理と補修

エンジンルームからエンジン本体・ラジエター・電装関係に至るまで全て取り外し

ムダ穴の補修を行いPOR-15にて防錆処理を施し錆をシャットアウト

● 左が施工前  右が施工後

 

特に左右テンションロッド基部が腐食により強度的に弱くなっていたので錆を入念に落とし

追加溶接による補強を行った

こういう見落としがちな、細かな作業までも点検し確実に行っていく

● 左が施工前  右が施工後
 
スカイライン 4ドア GTR レストア報告
平成14年9月より作業開始
(車両費用込・作業想定金額450万)
底面を除くショーモデルクラス塗装と仕上げ
オリジナルカラーによる赤色(難易度:高)
タイムリミットは特になし(仕上がり重視)
予算の可能な限り期待に添う

 下の項目でご覧になりたい作業をクリックして下さい 
エンジンルーム下地処理と補修